大柳 志穂梨 大柳 志穂梨

大柳 志穂梨

現在のお仕事の内容を教えてください。

事務集中課の手形班で、主に手形・小切手や文書為替の処理を行なっています。また、JAの担当部署からの事務手続のお問い合わせにも対応しています。正確かつ迅速な対応が求められるため、非常にやりがいを感じています。

業務の難しさ、面白さはどんなところでしょう?

手形・小切手の処理には専門性の高い知識を求められるため、配属1年目は特に大変でした。JAの担当者からの質問も内容を聞き取るのが精一杯で、自分自身、歯がゆい思いをする毎日でした。それでも業務経験を積むことで、知識もかなり身に付きましたので、少しずつ楽しめるようになってきました。質問にすばやく的確に答えられた時、とても嬉しく感じます。もっと知識を深めて行きたいと思い、業務に取り組んでいます。

キャリアアップに関して挑戦していることはありますか?

資格取得に向けてチャレンジを続けています。キャリアアップしていくために必須で取得しなければならないものもあるので、1年目の頃は同僚と一緒に勉強したり、先輩にアドバイスいただきながら頑張って取得しました。また、私は今の事務集中部しか業務を経験していないのですが、まずは今の業務を極めたうえで、もっと色んな業務に携わってみたいと思っています。

職場の雰囲気はいかがですか?

自分の知識だけでは対応ができない時は、先輩や上司にアドバイスを求めることがまだまだあります。相談しやすい雰囲気ですし、疑問に対してはとても丁寧にわかるまで教えてもらえます。
また、業務時間中は集中して業務に取り組み、休憩時間や業後には趣味の話で盛り上がったりと、オンとオフで全く違った雰囲気の味わえる職場だと思っています。

生まれも育ちも広島、就職も広島ですが、信連に決めた理由は?

大学では国際政治関係について学びましたが、就活中に金融機関のインターンシップに参加したことをきっかけに、だんだんと金融業界に興味がわきました。その中でも信連に決めた理由は「地元広島の経済活性化に貢献できる」ことが一つ。もう一つは県内JAの信用事業をサポートする役割を担っているので、より「責任のある仕事」に取り組めるということに魅力を感じました。また、勤務地が広島市か東広島市に限られていたので、実家から通うこともでき、友人と離れることもないという環境は、とても魅力的でした。

お休みはどのように過ごしていますか?

旅行が好きなので、その時ばかりは大好きな広島県を飛び出して(笑)友達と御朱印巡りをしています。毎週土日が休みなのでスケジュールも立てやすく、気軽に出かけることができるのは魅力的だと思います。

今、就職活動にトライしている学生の皆さんにメッセージをお願いします。

面接時に足はガクガクで頭も真っ白になっていたような私でしたが、友達と励ましあいながら希望を叶えることができました。同志と言える友達と一緒に「なんとかなるさ」と考えて、積極的に行動してチャレンジしてみてください。

ある1日のスケジュール

  1. 6:00

    起床

    朝食・準備

  2. 7:00

    通勤

  3. 8:15

    出勤

  4. 8:40

    始業

  5. 8:50

    広島手形交換所へ移動

  6. 9:00

    広島手形交換所での処理

  7. 9:40

    移動

  8. 9:45

    事務処理

    手形交換持帰り処理、集中取立手形の発送

  9. 11:30

    昼食

    同期と一緒にお弁当

  10. 12:30

    事務処理

    集中取立手形の受付、伝票入力、JAからの問合せ対応

  11. 17:10

    終業・退勤

  12. 18:30

    帰宅

    家族と夕食など団らんの時間

  13. 23:00

    就寝